リッドキララ 使い方

リッドキララの効果的な使い方とは?

リッドキララは1日2回朝夜使います。即効性があるので朝お化粧前のまぶたにハリを与え、夜はターンオーバーが関与し、まぶたを引き締める持続性が効果を発揮します。

 

リッドキララの使い方は慣れるととても簡単です。ただし、正しい使い方をしないと効果も半減してしまいます。ちょっとしたコツを掴んでより効果を実感してくださいね。

 

 

リッドキララの使い方

 

使用前に優しく洗顔しメイク汚れや皮脂汚れを落とし、リッドキララの成分が浸透しやすくします。洗顔後水分を拭き取り、化粧水や乳液やクリームなどでお肌を整えます。お肌にこれら基礎化粧品の水分や油分が残っていると、リッドキララが浸透しにくくなるので、しっかり乾かしてから使うのがポイントです。

 

リッドキララを清潔な手の甲に取ります。1回の使用量のめやすは両まぶたに1プッシュです。次に、その半分量を片方のまぶたの4箇所にバランス良くのせます。

 

次に、目頭からこめかみへ、目尻の横からこめかみへ、目元を軽く引き上げるような感覚で、リッドキララを優しく伸ばし馴染ませてください。

 

片手でまぶたを引き上げながら、もう一方の手で優しく5〜10秒ほど押さえます。これによりジェルの浸透がより高まります。

 

次に、まぶたを片手で引き上げたまま、塗った箇所を優しくとんとんと指で馴染ませます。もう片方のまぶたも同様に行ってください。ベタ付き感がなくなるまでしっかり馴染ませるのがポイントです。

 

 

リッドキララの口コミ

 

キレイな目元に

主人にも毎日のように、疲れた眠たそうな目だとからかわれていましたが、リッドキララのおかげでキレイな目元になりました。鏡を見るのが楽しくなり、期待以上の効果に満足です。

 

目がパッチリし一回り大きく

リッドキララの効果は根本的な効き目で継続性があります。アイプチのような一時しのぎでないところが大きなポイントです。おかげさまで目がパッチリし一回り大きくなりました。

 

1ヶ月使ったけど変化なし

腫れぼったい目が気になり出しリッドキララを購入し使い始めました。保湿力はあり目元の潤いは良くなったと感じました。でも肝心のまぶたのたるみには効果を感じられません。まだ1ヶ月しか使っていませんが変化は特にありません。

 

 

リッドキララの口コミのまとめ

 

リッドキララで引き締まったまぶたを取り戻したという方が多い中、効果を感じられなかったという口コミも一部見受けられました。

 

効果を実感できなかった理由は、使用期間が短いことがあげられます。1ヶ月ではなかなか変化を感じるのは難しいでしょう。お肌のターンオーバーの関係からいっても最低3ヶ月の使用がおすすめです。

 

 

>>リッドキララ全額返金保証付き通販はこちら